白色プリントができないのはなぜですか?

白の顔料は素材そのものが荒く、固くなるためです。絵の具で白だけ固いな、と思ったことはありませんか? Tシャツなどで行われる白色プリントは、固くボロボロと崩れてしまう対策としてラバープリントが行われていますが、これはタオルには向きません。

white-print-big

上の画像はカラータオルに白のラバープリントをしてみる試験をしたものですが、タオルの中まで顔料が染み込まず、なおかつ下の生地色に負けてしまい、黄色っぽくなっているのが分かります。

風合いは非常に固く、手に持つとプリントをした部分が痛いくらいに感じます。ラバー量を調整しても、白が薄くなるばかりで、風合いはさほど変わりませんでした。

最終更新日: | 初回公開日: |