黒など濃色のタオルにプリントできますか?

黒などの濃い色にずぶ染めされたタオルにはプリントできません。タオルにおいては、生地の持つ色が絶対色となって一番強い色となるため、その上にどんな色をプリントしても、生地の色に負けてしまうからです。

柄をのぞく全体を黒などに表現したい場合は、全面ベタプリントを実施します。以下の記事もご覧ください。

黒や濃紺など濃い色をプリントするときは、洗濯堅牢度の問題から、薄い色よりも多少固めのプリントとなることがあります。そのためシャーリング生地を使うのがベストとなります。シャーリング素材はパイル素材生地よりも毛並みが整っており、元々柔らかく肌触りが良い特性をもっているため、固めのプリントとなりやすい色の風合いを緩和してくれる傾向にあります。尚且つおすすめは以下の商品です。

この記事を書いた人

藤田昌己
藤田昌己
奥京都である福知山市でタオル製造を行っているタオル工場で育つ。タオル製造をはじめてから3代目にあたる。
小さなタオル工場ならではの製品づくりに、日々奮闘しています。運営に携わりつつ、現場での作業も行っています。
最終更新日: | 初回公開日: |