タオルデザイン作成ガイド

タオルのデザインには、生地素材のタオルや、色素材の顔料、またプリントの方式の捺染といったそれぞれの特性による制約があります。でも以下のそれぞれの項目をよく読めば、初めての方でも大丈夫。制約をうまく味方にして、あなただけのデザインを作り上げてください。


  • タオルデザインの基本
    タオルのデザインでは、精緻なデザインよりも、大胆でハッキリとしたデザインが望まれます。そのほうがよく目立って人目をひきますし、また、タオル素材へのプリントは紙へ… → 続きを見る
  • プリントできる範囲
    弊社ではプリント範囲について、「枠内プリント」と「全面ベタプリント」という表現に分けています。このプリントタイプによって、プリントの範囲が変わります。同じ種類の… → 続きを見る
  • デザインの入稿について
    デザインの入稿は、手書きでも、ワード、エクセルなどの画像でも、ビットマップ画像でも、打ち合わせの材料になるものなら何でも構いません。 Word、Excel、Ph… → 続きを見る
  • 完全データでの入稿について
    Adobe Illustratorを使用し、一定の条件を満たしたデータで入稿いただく場合、デザイントレース費用はいただいておりません。仕様については以下をご覧く… → 続きを見る
  • タオル上での発色について
    タオル上での発色は、タオル生地由来の特性と、顔料由来の特性に、強く影響を受けます。使うことのできない色や、扱いの難しい色、配色の難しい色もあります。念のためご理… → 続きを見る
  • 黒色や濃色を使う場合
    黒はトラブル起こしやすい色です。黒やそれに近い濃色は、そうでない色よりデメリットは高い傾向にあります。 発色 風合い 色落ち 手ぬぐいの全面ベタプリントの場合 … → 続きを見る
  • 色の打ち合わせについて
    思い描く色と仕上がりの色をできるだけ合わせるために打ち合わせをする。タオルという素材による発色の制限や、顔料プリントの性質上の制限があるため、再現出来ない色もあ… → 続きを見る
  • DICおよびPANTONEの色の再現について
    DICチップやPANTONEはいわゆるプロフェッショナルなチップとなり、これによる色指示の場合、ある程度色に関する専門的な知識、あるいは少なくともチップ扱いや解… → 続きを見る
  • サンプルについて
    サンプルには3種類あり、実際のタオル素材に色を載せた色チップ(色見本)と、過去の作例である参考サンプル、そして完成見本である発注デザインサンプルです。発注デザイ… → 続きを見る