この色はこのイメージと伝えたのに、どうして仕上がりが違うの!!

できるだけご希望にそった色で納品できるよう最善を尽くしていますが、これはどれほど経験を積んでもただ難しいとしか言いようがありません。希望の色に添えなかった方には、次がんばりますとしか言いようがありません。

例えば、このパソコンのこのページの、この色のような感じが、自分の思いとぴったりだとしても、パソコンの環境により見ている色が異なります。また、仮に同じ場所で同じ画面に映る写真を見ていても、人はそれを自分の思いと重ねて見るものです。

その写真には青い布が映っているとしましょう。写真なので青い布には光が当たっているはずです。その光の具合によって、それは黄色っぽい青に見えるかも知れない。また、別の人にはそれは青い布なのだから青なのだと光を除いて考えるかもしれない。このように人はその色を見る場合、自分の思いと重ねてしまうわけです。

弊社で取っている対策としては、とにかく事前の確認をしっかりとやる、ということに尽きます。確認の内容については以下の関連項目をご覧ください。

最終更新日: | 初回公開日: |