フルカラーマフラータオル

フルカラーマフラータオル オリジナル製作

フルカラー高密度の高級感のある素材で幅広い表現に対応したマフラータオルです。シルクスクリーン型を使ったマフラータオルに対して、記念品要素、プレミアム要素の高いタオルに仕上がります。柔らかく発色良く仕上がりやすい「染料」、細かい柄や番号変えに向いた「顔料」の2つの色素材で対応を行っています。卒部、卒団の記念品、イベントの数量限定品、応援用など数量の少ない製作にも向いています。
タオルの強度・耐久性、使用時のボリューム感、価格面を考えるなら、顔料マフラータオル染料マフラータオルのシルクスクリーン型を使う方法もご検討ください。
お問い合わせの内容に合わせて染料、顔料タイプをこちらから提案させていただいています。

サイズと加工約20×110cm シャーリング加工
目方約320匁
風合い高密度、しっかりした素材(記念品に向いています)
生地綿100%日本製
プリント範囲全面(下の図を参照)

オリジナルマフラータオルのプリント範囲

価格(税込)
単価(プリント込み)1~99枚:1,738円/枚
100枚~:1,562円/枚
200枚~:1,463円/枚
300枚~:別途見積
上記は染料プリント価格です。顔料は100円ほど安くなります。
色についてフルカラー(CMYK:インクジェット)
少量製作手数料染料:8,800円(50枚未満の製作時)
顔料:4,400円(50枚未満の製作時)
最低ロット1枚~製作対応
デザイン校正料1,100円〜11,000円(完全データ入稿の場合は不要)
送料1,870円(本州・四国・九州)、北海道・沖縄は都度見積
オプション(税込)
名前タグ付け22円/枚
ポリ袋包装33円/枚
のし・ポリ袋包装44円/枚
ギフト用 箱入れ包装応談(例:330円/個)

インクジェットプリントタオル価格構成

プリントタイプの違いについて

染料インクジェットと顔料インクジェットの違いのポイントは、風合い、発色、絵図の鮮明さです。

染料インクジェットプリントの特徴は濃色から淡い色まで幅広く、発色良く、また風合い良く表現出来る事にあります。特に紺や黒をベースにする場合は染料を選択する方が見栄えの良い製品になります。プリント後、蒸し、洗い、縫製の工程がありますので、加工工程に必要分の納期が必要になります。

顔料インクジェットプリントの特徴は、繊細な画像の表現(人物や風景)、デザインを細かく切り替えたい場合(背番号や名前)に向いた製品になります。例えば、同じ柄で背番号を変えたい、名前を変えたい場合、最小ロットの手数料が1件で良いので、リーズナブルな製作になります。
紺(寒色の濃色)の表現が苦手ですが、暖色(赤や黄色の表現が綺麗です。よって例えば人物やキャラクターの肌の色などはこちらの方が綺麗に表現されやすいです。

デザインのご案内

タオルのデザインを作成する際の注意点はデザイン作成ガイドをご覧ください。素材の特性から、小さな文字や細い線など細かすぎるデザインは表現しきれないことがありますが、柄を見せていただければ無料で相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。

デザイン原稿は手書きでも、Wordなどのソフトを使用したものでも構いません。または漠然としていて決定していなくても、お問い合わせいただければこちらからご提案することもできます。詳しくはデザインの入稿についてをご覧ください。

Adobe Ilustratorの完全データでの入稿も大歓迎です。この場合、通常1,100円〜11,000円いただいているデザイン校正料が不要です。以下のテンプレートをお使いください。

フルカラーオリジナルマフラータオルのテンプレート

オリジナルマフラータオルの製作事例

事例をもっと見る

マフラータオルのサイズイメージ

マフラータオルのサイズイメージ