卒団記念や卒部記念のタオルを作る

卒団記念のタオル製作

部活動やクラブチームの活動を共に頑張ってきたチームメイトも、進学や進級の機会にチームを卒業することになります。活動の記念にタオルは有効です。飾ることも出来るし、勿論使うことも出来ます。これまで頑張ってきた部活動、チーム活動やチームメンバーを思い、これからの人生の糧にしていただける物になります。

卒団記念、卒部記念タオルを最高の記念品

頑張ってきたクラブ活動、チーム活動を思い出として良いタオルを作りましょう。飾っても良いし、もちろん使っていくのも良いタオルは最高の記念品になるはずです。これからも続く長い人生の一つのターニングポイントとしての記念品になります。部活動、クラブ活動で頑張ってきた期間は良い結果に恵まれたことや、なかなか結果が出なかったこともあるでしょう。惜しくも達成出来なかった事も、涙に明け暮れたこともあったでしょう。それでもこの経験はこれからもっと長く続く人生の大きな糧となるはずです。タオルを見てあのときこれだけ頑張ったんだから、今の悩みなんてたいしたことない。もしくは、あいつ何してるかな?とチームメンバーを気遣えるかもしれない。短かくも長かった貴重な期間の良い思い出の品となります。

タオルに何をデザインするか

タオルに何をデザインするのかは重要なポイントです。一番は最初に考えるべきは、チームのロゴとチームカラーです。ロゴが複数あるときは、ユニフォームの胸のロゴをまず第一に考え全体のバランスを整えるのが良いと思います。チームの記念のタオルなのでやはり胸に、もしくは背中に背負ってきたロゴが一番しっくりとくる物になります。一番最初に考えるポイントとして以下のものが参考になります。

  • チームのロゴ、マーク
  • チームカラー(配色に関係します)
  • 年度、年数(何年から何年までの表記)
  • チームリスト(メンバーリスト)
  • チームのかけ声やスローガン、四文字熟語
  • チームの戦歴で代表的なもの
  • ユニフォームイラスト

なんでもそうですが、詰め込み過ぎるとデザインの主旨がボケてしまうのはよくあることです。デザインがボケてしまうと物の発する効果は半減します。ある程度絞ってデザインを組み立てることをお勧めします。たとえタオルに書かれていなくても記憶が蘇ってくるものです。もちろん弊社でデザイン製作からお手伝いします。

タオル素材は何を選べばよいか?

卒団タオルの製作はフェイスタオル(約33×84~93㎝)マフラータオル(約22×110㎝)スポーツタオル(約40×110㎝)で選んでいただくことが多いです。予算や使い勝手によっては、ハンドタオルを好まれる事もあります(吹奏楽やバレーボールなど)。

フェイスタオルはデザイン表現の幅はもちろん、使い勝手、飾るなどの用途には向いています。そして体の大きさとも関連があります。小学生対象のチームの場合、スポーツタオルサイズだと思っていたより大きいという声もあり、フェイスタオルを勧めています。

思いによって決めるという方法もあり、今後のスポーツ活動でもどんどん使って欲しいという希望がある場合、マフラータオルも選択肢に入れていただいています。

フェイスタオルで絞ってお答えするなら、全面に色が載せられるシャーリングタイプのフェイスタオル➡こちらをお勧めしています。チームカラーに染めましょう。

具体的なデザインの実例

卒団や卒業関連の製作実績リストはこちら➡

シンプルなチームのロゴを入れたタオル。これでも十分そのチームに所属していた証になります。これに年号や所属していた期間をSINCE 20〇〇~20〇〇と入れるだけでも形になります。

野球チーム卒団記念品

ユニフォームイラストとチーム名を入れるパターンもかっこよく仕上がります。チームリストはアルファベットで入れる場合もあるし、漢字で入れる場合もあります。いずれにしても名前を入れる場合は十分な確認が必要です。

野球部卒団記念品

中央にチームのロゴ、胸のエンブレム。帽子のあるスポーツは帽子のロゴを入れる場合もあります。両サイドにもチームのロゴや、スポーツを象徴するものをあしらう場合もあります。ボールのあるスポーツならボール。ラケットなどが特徴的ならラケットなど。

野球部卒団記念 タオル

エンブレムとチームリストのパターン。チームリストの入れ方は、ロゴを左に、右に並べるもの、以下の絵のように。または中央にロゴ、両サイドにチームリスト。監督やマネージャー、コーチを入れる場合も最近では多いです。

チームリスト タオル 卒団記念

チームの戦績を入れる場合もあります。その場合は文字の大きさとの具合を見ながら、重要な戦績のみを入れることをお勧めしています。デザインとしてはいまいちに見えても、これを何年か後に見た時に感慨深いものになります。

卒業記念 野球部

価格の目安

以下のデザインのように、中央にロゴを置き、両サイドにチームリストというようなデザインの場合を見てみましょう。この場合、青と黄色、白抜き表現で2色使いのデザインになります。名前部分は複雑な漢字などもある場合、色を入れると滲みの原因になるので白抜きで表現させていただいています。

卒団記念タオルデザイン例

例えば50枚作った時の内訳を示してみます。あくまで例になりますので問い合わせフォームから見積もり依頼を行ってください。

300匁織シャーリングフェイスタオルで製作の場合

シャーリング300匁織りフェイスタオル全面ベタプリントで、50枚、2色使い白抜きで製作し、ポリ袋入れ加工をする場合のお見積もり例です。以下はすべて税込表記です。もちろん50枚以下でも製作可能です。

※注:デザイン校正料はあくまで参考表記です。無料での対応や1,100~10,000円の出来るだけ負担の少ない価格で内容により対応しています。

50枚作成の場合

数量金額
商品単価(445円)50枚22,250円
型代(12,000円)2色24,000円
少量生産手数料一式10,000円
デザイン校正料(手書きやチームメンバーリストから)一式5,500円
ポリ袋入れ(フェイスの場合:30円)50個1,500円
送料(本州、四国、九州)1ヵ所1,800円
合計(税込)65,050円
1枚あたり単価(税込)1301円

同じような2配色のデザインで、ユニフォームを入れる場合、以下のようなデザインが考えられます。ユニフォームは正面からの写真を送っていただけると再現出来ます。
卒団記念タオルデザイン例2

三和タオル製織株式会社0773-58-2218受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ