チームタオルの作成を考える(予算やデザイン)

チームタオルの作成、予算やタオルの種類で考える

チームタオルを作るとなったとき、不安点や疑問点が多く生じると思います。このページでは代表的な疑問に答えています。最近では少子化やスポーツの多様化による新規メンバーの減少があります。そんな中でもチームの士気は下げたくありません。
弊社では少数からでもできるだけ安く格好良く本格的なタオルを作る事を提案しています。もちろん綿100%の後々使いやすい素材のタオルです。多くのチームタオルの製作経験があります。


30枚、チームメンバー分作りたい。必要な時に追加はできるかな?
30枚はもちろん、少数から製作可能です。また一度作った型は1年保管しますので(日付入りは除く)次回注文するとき、1年以内なら型代が不要になります。型の保管期間は製作のたびに更新されます。短期間に何度も作るより、数をできるだけまとめた方が割安です。
製作するのに日数はどれだけかかりますか?
製作するアイテムによって変わってくる場合もありますが、まずデザインの打ち合わせを行い、弊社でデザイン校正が必要な場合は作成します。デザインの作成に2~4日ほど(内容により変化)、確認資料郵送に2~4日ほど、タオルの製作に2~3週間ほど必要になります。デザインを専用データで入稿される場合はデザイン作成の日数が短縮されます。リピート製作時には資料郵送確認も短縮され、製作期間も初回より短くなります。
種類はいろいろあるけど何を基準に選べばいいの?
チームの応援やチームで使うタオルを選定するなら、フェイスタオル(サイズ約32.5×84~93cm)やスポーツタオル(約40×110cm)、マフラータオル(約21.5×110cm)が多いです。応援用途に特化するとマフラータオルが一番人気です。
卒団記念品としてはフェイスタオル。予算によってはハンドタオルもお作りいただいています。
ユニフォームに入っているチームのロゴをいれたい。データとかないけど?
タオルに入るチームのロゴは、ほとんどがユニフォームの前面写真を送っていただき、デザインレイアウトを起こしていることがほとんどです。専用データをお持ちのチームはプロ・社会人野球チーム以外にはほとんどありません。出来るだけユニフォームの歪みが無いように整えていただき、写真を撮って送っていただくとこちらでデザインを起こします。
デザインや仕上がりは確認できる?
デザインに関して、イメージ(手書きなど)やロゴ画像に加え、文章などで考えられているおおよそのデザインを伝えていただきそれを元に校正を行います。デザイン案は1~数案でメール添付する画像で確認していただけます。
仕上がりイメージに関して、製作前に事例タオルの確認で雰囲気をつかんでいただきます。同時にデザインで決定した実際に使う色の確認、校正の確認書を郵送します。
1枚づつ包装してほしい
希望により個包装としてポリ袋に入れます。販売用にも多く関わっている弊社なので、そのまま店頭などに並べていただいても大丈夫なくらいのクオリティで袋入れいたします。もちろん袋に入れずに納品も可能です。記念品などにする場合はのし巻きにも対応いたします。
包装に関してはこちら
価格の目安は?
チームタオルデザイン案 上図のようなマフラータオルを作る時の見積もり参考です。モチーフは一番上の画像にあるSANWAという地域のボーイズという野球クラブです。ユニフォームにも使われているチームカラーで1色白抜き。帽子にもあるSの飾り文字を左に配置、右に地域名を配置しています。今回はチームメンバーの絆を示す為と、応援用も想定しているため細かい装飾は無にして色を前面に押し出しています。この方が案外遠くから見ると統一感が目立ち、色の迫力もあるためチームタオルの役割としては向いています。
価格の目安としては、以下のようになります。例として30枚の製作、配送は本州・四国・九州で記述しています。レイアウト校正料金のみアバウトでデザイン内容によって異なります。
マフラータオル約21.5×110cm 日本製 1色全面プリントポリ袋入れ
商品単価 455円 × 30枚 = 13,650円
型代 13,000円 × 1色 = 13,000円
300枚未満の手数料 10,000円
デザイントレース校正料 3,300円(デザインによって見積)
ポリ袋入れ 35円 × 30枚 = 1,050円
送料 1,800円
代引手数料 500円
———————————
合計 43,300円 (税込)1枚当たり約1444円